年間粗利が1000万円アップになる秘密

 

こんにちは。

スポーツクラブ専門コンサルタントの水藤英司です。
ウェブサイトへお越しいただき、ありがとうございます。

私は、これまで15年間、インストラクター、トレーナーとして現場経験と、スポーツクラブ運営企業の経営者としての経験をしてきました。その経験をもとに、コンサルタントとして現場と経営の両側面から、クラブ運営とって最適なアドバイスしています。

長年の現場と経営の両方の経験を通じて分かったこと。
それは、「多くのスポーツクラブが粗利を出せずにいる」ということでした。

 

スポーツクラブが粗利を出せずにいる現状

スポーツクラブは、1960~1980年代に大きく成長しました。当時は、「ある程度の規模の都市に、それなりの箱をつくれば 勝手に集客できていました。

しかし、超高齢社会、子ども人口の減少、低所得者の増加、フィットネス事業の多様化(小規模ジムやスタジオ施設など)家庭用フィットネス機器の普及など、取り巻く環境が大きく変化したことで、

「粗利を出せない。」

ほとんどのクラブが、このような問題を抱えているというのが現状なのです。

 

粗利1000万円アップを可能にします

実際にどのようにすれば粗利があがるのでしょうか?それは、決して難しいことではありません。
しかしながら、ここにはセオリーがあります。

次に紹介する 5つのステップを踏むことで、簡単に利益が出せるようになります。

粗利1000万円アップを可能と知る経営5つのステップは次の通りです。

ステップ1.市場調査で現状を把握
ステップ2.戦略と戦術の決定
ステップ3.戦術の実施 その1 スタッフ教育
ステップ4.戦術の実施 その2 チラシによる集客、セールストレーニング
ステップ5.戦術の実施 その3 会員流出を防ぐ人財研修

これは私がいままで多くのコンサルティング現場で行ってきた手法です。

 


詳しくは、私が書いた小冊子『繁盛スポーツクラブ経営法』をお読み下さい。
こちらからお申し込みいただけます。

 

 

この5ステップを徹底的に実践しているクラブは利益を上げているのです。

 

 

粗利1000万円を保証するコンサルティングをご検討ください

このように、私は上記の5つのステップを元に、数々のスポーツクラブの売上、粗利を増やしてきました。このステップを実践すれば、年間粗利1000万円アップは簡単です。必ず集客にもつながるのです。

私のヴィジョンは、
『経営者の皆様はもちろん、スポーツクラブのスタッフ、会員の皆様それに関わる全ての人々をハッピーにする』
ことです。

多くのスポーツクラブ経営者様にこの5ステップを実践していただき、
国民全体のフィットネス参加率を上げることができればこれほどうれしい事はありません。

 

スポーツクラブ専門コンサルタント